学部長のことば

message

ショーケース用に食品サンプルを作る会社の話です。見るからに焼き立ての食パンはお手のもの、それにとどまらず、ふっくら手ざわりまで再現してみせる。触ったり、ちぎったりするためのサンプルではないのだから、この役に立たなさは、遊び心がすぎたのか、職人魂のなせるわざなのか。

ここのところ、ビートたけしのコマーシャルが過激である。どこぞの学長のような扮装でたけしはこう叫ぶ――卒業生諸君、君たちが学んできたことは、ぜーんぶ、なんの役にも立たない!!

一方、ある医療機関が医学生にカテーテル挿入の練習をさせるためのフィギュアを必要としていた。これには身体器官の生な弾力が具わっていてほしい。そこで思いがけずパンの触感を具えたフィギュアが試みられる。今ではめでたく医学生用の技術向上フィギュアとなって常備されることとなった。

3つの分野に分かれて、多角的に学べるコース紹介

Course Information

比較文化学部では、「アジア文化コース」「アメリカ文化コース」「ヨーロッパ文化コース」の3 分野に分かれており、
多角的に学ぶことができます。

比較文化学部 最新情報

News Information

2017.12.25. 地域貢献プロジェクトを実施しました
2017.12.08. 高山宏先生 最終講義のお知らせ(教室が変更になりました)
2017.10.31. 長期留学説明会が開催されました(10月30日)
2017.10.17. 特別講演会開催のお知らせ
2017.10.16. 比較文化学会が開催されます(10月21日)
2017.10.13. 2017年10月10日 スポーツフェスティバルが開催されました
2017.10.11. 台湾への長期海外研修を終えて 台湾師範大学
2017.10.03. 特別講演会開催のお知らせ
2017.10.02. オーストラリアへの長期海外研修を終えて モナシュ大学附属語学学校 MUELC
2017.09.21. オーストリア(FWF)との共同研究を開始しました(渡邉先生)